大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受験英語教えて110番 No.26 「accidentとincidentとhappening」

2015年7月20日

Q. “I’m sorry. It was an ( ). I will buy you another vase.”
① accident ② incident ③ happening ④ event

上の問題で①accidentが正解の理由を教えてください。。

A. かつてアメリカの同時多発テロ事件9.11で、世間ではこれがテロなのか事故なのかがまだ分からなかった時点で、当時のブッシュ大統領が言った言葉がとても印象に残っています。彼は次のように言いました。
  ”This is not an accident. This is an incident.”
この言葉がaccidentとincidentの違いをよく表していると思います。つまり彼はこう言ったのです、「これは事故ではなく陰謀による事件なのだ」と。例えばこの9.11が単なる操縦ミスによる事故ならば”This is an accident.”となりますし、飛行機が何らかの原因で飛行ルートを外れた程度ならば”This is a happening.”となります。さらにeventを使うとThe 9.11 is the most important event of 2001.のようになります。以上簡単にまとめると、accidentは「意に反した思いがけない事故」を表し、incidentは「起こるべくして起こった事件・事故」、happeningは「何か変わった出来事や思いがけない出来事」、eventは「(ある事の結果またはその関連で起こる)比較的重大な出来事」となります。以下例文で確認してください。
 Ex.1 He was killed in a railway accident.
  (彼は列車事故で亡くなった。)
 Ex.2 There was a shooting incident at an American high school.
  (アメリカの高校で発砲事件があった。)
 Ex.3 They talked about the happenings of the day.
  (彼らはその日の出来事について話し合った。)
 Ex.4 What is the most important event of 2014?
  (2014年の最も重要な出来事はなんですか。)

 

個別説明会のお申し込み・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852