大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受験英語教えて110番 No.36 「~ agoと~ before」

2015年10月5日

Q. She said he had arrived here two hours ago.
このような英文を見つけました。「過去完了とagoは一緒に使えない」と習ったのですが、これは誤文でしょうか。beforeにするのが正解ではないですか。

A. まず結論を言う前に、agoとbeforeの使い方で、これらの単語の前に期間を示す語句を伴う場合(a week agoやa week beforeなど)に絞って説明しましょう。皆さんが学校で習ってきたことは「~ agoは現在を基準にして、どのくらい以前のことなのかを表し、~ beforeは過去のある時点を基準に、そこからどのくらい以前なのかを表す」ということだったはずです。これはこれでその通りです。例文で示せば次の通りです。
Ex.1 I saw him a week ago.(私は1週間前に彼に会った。)
Ex.2 Yesterday, I heard that Mary had written that letter a week before.(昨日、私はメリーがその手紙を1週間前に書いたと聞いた。)
Ex.1については、今日(現在)を基点として1週間前(a week ago)という意味で、Ex2.は昨日(過去)を基点として1週間前(a week before)ということです。これが~ agoと~ beforeの基本的な考え方です。
 それでは今回の質問にもどりましょう。たしかにQの英文については、文法的な原則論からすれば誤文ともいえますが、結論は、‘状況しだいでは正しい英文ともいえる’ということになります。つまり、Qの英文でshe said(彼女は言った)の時点が数分前だったり、意識としてそれ程時間的な距離が無い場合(この場合であれば1時間以内)だとすれば、he had arrived here(彼がここに到着した)のも現時点からみてもまだおよそtwo hours agoになるわけですから、two hours beforeにする必要がないということになるわけです。ですから昨日を基点にした次の様な文でagoを使うと誤文となってしまいます。
Ex.3 Yesterday, she said he arrived here two hours ago.
結局、言葉(英語も含む)というものは現実の状況が全てだともいえます。

 

個別説明会のお申し込み・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852