大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受験英語教えて110番 No.41 「sport shoesとsports shoes」

2015年11月9日

Q. 「sport shoes」と「sports shoes」どちらが正しいのでしょうか。

A. 今回のポイントは「名詞+名詞」の「複合語」で“前に置く方の名詞を単数と複数のどちらにするのが正しいか”ということですが、これは他の複合語にも見られるように、本来ならば前に置く語はその「語幹」(名詞ならば単数形)が用いられるのが基本です。しかし今回の質問の「sport shoesなのかsports shoesなのか」については次のように考えられます。私たちは普段”sport(s)”というこの言葉は、単数・複数どちらで使うことが多いでしょうか。一般的にはsportsと複数で使うことのほうがはるかに多いのではないでしょうか。そういった事情が今回のケースにもそのまま反映されて、本来ならば原則に従ってsport shoesと表すべきところが、sports shoesという言い方が多くなっているようです。つまり原則論としてはsport shoes と表すのが基本ではありますが、ことsports shoesに関してはどちらを使っても良いということになります。ただ、今はsports shoesとしたほうが一般的ですし、違和感もありませんね。その他例外として、<名詞+名詞>で前の名詞が複数になるケースを挙げてみます。
 1) 単数形が希な名詞
  ① scissors craftsman(はさみ職人) ②socks store(靴下専門店)
  ③trousers pockets(ズボンのポッケ)※今はa trouser pocketが普通
 2) 単数形と複数形で意味が異なる名詞
  ① clothes brush(衣服用ブラシ)② goods train(貨物列車)③ glasses case(眼鏡ケース)
 3) 単数形だと誤解を生じる名詞
  ① seconds hand(秒針)② plains people (平野部に住む人)③ dice shaker(サイコロシェーカー)
1)の「単数が希な名詞」(普段からペアとして複数で使われているようなもの)が複合語
の前に来るときには、そのまま複数名詞で表すのが基本ですが、これは単数でも文法的には問題ありませんしときには単数がくることもあります。次に2)の「単数形と複数形で意味が異なる名詞」については、当然複数のまま使いますし単数にすることはできません。①のclothesをcloth、②のgoodsをgood、③のglassesをglassにしてしまうとそれぞれ「布製のブラシ」「上等な車両」「ガラスのケース」と意味が変わってしまうことになります。同様に3)についてもsecondsをsecond、plainsをplain、diceをdieに変えてしまうと①は「二番手」、②は「普通の人」、③は「何か死を連想させるもの」と捉えられてしまうこともありますので、基本的には複数形で表すことになります。しかし基本としては<名詞+名詞>の複合語の場合には“前に置く名詞は単数が原則”と覚えて置いてください。
 余談ですが、こんなケースもあります。例えばwoman doctorですが、皆さんはこれを何と訳しますか?「女医」ですか、それとも「婦人科医」ですか。ちょっと考えてしまうのではないでしょうか。実はどちらも正解です。これは文脈で判断するしかありません。しかし複数にしたときにその違いが現れます。
woman doctor(女医)⇒women doctors
woman doctor(婦人科医)⇒woman doctors
こんなところにも“英語の面白さ”を感じてくれたら英語講師としては嬉しく思いますが、どうでしょう。

 

個別説明会のお申し込み・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852