大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アレコレつまみ食い国語‐古典文法の問題にチャレンジ!④‐

2015年11月25日

問題

以下の文章の傍線部の係助詞の結びをこたえよ。

 

1. 雪こそ白けれ

2. さし出づるこそよかりけれ

3. 宮よりこそ出でたまひければ

 

係助詞は文末が「ぞ・なむ・や・か」は連体形、「こそ」は已然形になり、

この現象を「係り結び」と呼ぶのはみなさんご存じだと思います。

「結びをこたえよ」というのは、連体形もしくは已然形になっている部分の品詞を求めています。

品詞分解がきちんとできるかが鍵です。

ちなみに3はいじわるな問題になっています。考えてみましょう。

個別説明会のお申し込み・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852