大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受験英語教えて110番 No.44 「冠詞と名詞の総称」

2015年11月30日

Q. 「コンピュータは役にたつ機械です。」これを英語に直したとき、下のどの英文が自然でしょうか。
 ① Computers are useful machines.
 ② A computer is a useful machine.
 ③ The computer is a useful machine.
 ④ Computer is a useful machine.

A. まず初めに、④の英文が誤文だということは言っておく必要があります。単数名詞で何も付けずに、いはゆる「裸」のまま使えるものは、原則として「物質名詞」「抽象名詞」「固有名詞」ですので④の、いきなりComputerという書き出しは正しくないということになります。
次に①②③を違いが分かるように日本語に直してみましょう。
 ① コンピュータは(広く色々なところで使われているが)役に立つ機械だ。
 ② コンピュータは(色々あるけれども、どれをとっても同様に)役に立つ機械だ。
 ③(機械にも色々な種類があるが)例のコンピュータという種類はとても役に立つ機械だ。
上の英文と日本語訳を比べながらみていくと、①ではコンピュータを複数頭に描きながら表現する、一番一般的な英文だといえます。ですから今回の質問に対してはこの①のような英文で書くのがよいと答えておきましょう。
 では②③はどうでしょう。②のA computerの‘A’や③のThe computerの‘The’は「総称用法」といって、それぞれが単数の名詞についてその名詞の種類全体を表すことができますから、Qの日本語に相当する英文としては特に問題はありません。では①に比べて②と③はどのような違いがあるのかと言いますと、②のA computer ~はAny computer ~(どのコンピュータも)の意味で、色々な種類のコンピュータの中から代表一つを抽出して“コンピュータは役に立つ機械だ”と言っているイメージです。それに対して③のthe computer ~のtheは、No29でもお話ししたと思いますが、これは「対置・対立」を意味するtheという側面から説明することができるかもしれません。つまり他の機械、例えば、the copy machineやthe telephoneやthe televisionといったものと対比しながらのthe computerという種類であるということです。ですから③は話し言葉としては少々堅苦しい感じが伴い、何か図鑑の中での説明文のような響きになります。
 以上のことから、いわゆる「可算名詞」を「総称」として使用する場合には“複数形”で使用するのが“ベター”だといえます。

 

個別説明会のお申し込み・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852