大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高校数学の落とし穴(基礎編)第38回

2016年7月7日

黒板 小

高校生がよくやってしまうNG解法と、正しい解法(または効率の良い解法)を紹介していきます。

 

★★☆ 《レベル2》

*************************************************************************

問 2次方程式 x^2 - 2px + 2p^2 - 6 = 0 の解がすべて負であるときの実数p

の範囲を求めよ。

※ x^2 は「xの2乗」です。

*************************************************************************

 

<解答または解答方針>

【NG】:のろちゃん

解の公式より x = p ± √ ( -p^2 + 6 )

解は正だから p ± √ ( -p^2 + 6 ) > 0

・・・こういう式、なんか計算ミスしそう!

 

【ベストアンサー】:こたろう君

のろちゃん、もっとスマートに解けないと(実数条件も忘れているし~~)。

[Ⅰ] 判別式をDとおくとD ≧ 0 より D/4 = p^2 - ( 2p^2 - 6 ) ≧ 0

∴ p^2 - 6 ≦ 0 ⇔ -√6 ≦ p ≦ √6 ・・・①

[Ⅱ] 2つの解をα, βとおくと、解と係数の関係より

α+β = 2p < 0  ∴ p < 0 ・・・②

αβ = 2p^2 - 6  ∴ p<-√3 , √3 < p ・・・③

以上[Ⅰ][Ⅱ]から ①, ②, ③ の共通範囲を求めると -√6 ≦ p < -√3《答》

 

【・・・】:もんじゅ先生

出番無しです。

 

>>> 一言アドバイス <<<

別解(方針)を紹介します。

与式の左辺をf(x)とおく。ここでまず、

放物線 y = f(x) は下に凸であることと、この軸の方程式が x = p であることもポイント

です。このことを踏まえて、

[Ⅰ] 判別式による条件

[Ⅱ] y = f(x) の軸の条件

[Ⅲ] y = f(x) の端点の条件

をすべて満たすようなpについて考えます。因みに本問では、

[Ⅰ] が D ≧ 0 で①と一致.

[Ⅱ] が p > 0 で②と一致.

[Ⅲ] が f(0) > 0 から③と一致.

となり①~③の共通範囲が求めるpの条件となります。

(ただし、問題によってはこの方法だとベストアンサーとならない場合があります。)

個別説明会のお申し込み・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852