大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アレコレつまみ食い国語‐単語の意味を推測しよう!⑥<解説編>‐

2016年7月29日

↓先週の問題

《問題》

下線部の「給ふ」の敬語の種類・用法に注意しながら、訳しましょう。

 

①人目も今はつつみ給はず泣き給ふ

②内々に、思ひ給ふるさまを奏し給へ

 

《解答》

敬語「給ふ」は、本動詞の尊敬語と、補助動詞の尊敬語と謙譲語の用法があり、少し複雑です。

本動詞…動詞自体が敬意を持っている動詞。

補助動詞…動詞の連用形などについて敬意を添える動詞。

そして、訳し方は

本動詞…お与えになる【尊敬語】

補助動詞…~なさる【尊敬語】

     ~です・ます【謙譲語】

よって、単体で使われていたら本動詞、動詞の連用形についていたら補助動詞と判断できます。

しかし、今回の①②の問題の「給ふ」はすべて動詞の連用形についているので

すべて補助動詞ということになります。

補助動詞は尊敬語と謙譲語の2種類あるので、その見分け方を紹介します。

①尊敬語が四段活用・謙譲語が下二段活用

②謙譲語は終止形・命令形がないので、文末に来ない=文末に来ていたら尊敬語

③謙譲語は知覚動詞にしか付かない=知覚動詞以外についていたら尊敬語

④謙譲語は会話文にしか使われない=地の文なら尊敬語

以上を踏まえて見てみましょう。

 

①人目も今はつつみ給はず泣き給ふ

「つつみ給はず」の「給は」は、後ろに「ず」が来ているので未然形だと判断できます。

未然形が「給は」ということは、aの音なので四段活用です。

よって、尊敬の補助動詞だとわかります。

「泣き給ふ」の「給ふ」は、文末に来ているので、②が適応されて尊敬語だとわかります。

訳:人目も今は隠れなさらずお泣きになる。

 

②内々に、思ひ給ふるさまを奏し給へ

「思ひ給ふる」の「給ふる」は、「思ふ」という知覚動詞についています。

また、「給ふる」という形をとるのは下二段型の活用なので、謙譲語ということがわかります。

「奏し給へ」の「給へ」は、文末に来ているので、②が適応され

命令形の「給へ」、尊敬語ということがわかります。

訳:内々に思っております様子を帝に申し上げてください。

個別説明会のお申し込み・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852