大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受験英語教えて110番 No.92「I built my house.」

2016年11月14日

Q. 先日ネットを見ていてその中に①Last year my cousin built a new house in Saitama.(去年私の従兄弟は埼玉に家を建てた)という英文がありましたが、学校文法的には②Last year my cousin had a new house built in Saitama.が正しいのではないかと思うのですが。

A. 上の②は使役動詞の構文<have [get]+目的語+過去分詞>(使役・受動を表す)は「~してもらう」という意味で、学校文法では必ず触れるところです。特に典型的な例文として、
 Ex.1 I had my hair cut.「私は(美容院等で)髪を切った」
この英文をI cut my hair.として「自分で切ったの?」と茶化された経験がある人も多いのではないでしょうか。つまり自分の意思で何かの行為を望んだとしても、実際の行為が他人によって行われた時に、この構文<have [get]+目的語+過去分詞>がよく使われます。ただ実際には①のような例、つまり使役動詞で表すべきものがそのまま「S+V+O」で表される例は結構見られます。これが“認められる否か”はネイティブでもまちまちです。下の例文は比較的認められているケースです。
 Ex.2 The passenger in the taxi stopped the car in front of his house.「タクシーの乗客は車を家の前で止めさせた」
 Ex.3 I will clean my suit at the cleaning store.「スーツをクリーニング屋でクリーニングしてもらおう」
本来ならEx.2, Ex,3はつぎのようになるべきです。
 Ex.2 ⇒ Ex.4 The passenger in the taxi had the car stopped in front of his house.
 Ex.3 ⇒ Ex.5 I will have my suit cleaned at the cleaning store.
Ex.2, Ex.3のように習慣として「S+V+O」がある程度認められてケースもありますが、我々のような英語を外国語として学ぶ者は、Ex.4, Ex.5のように、ある意味“基本に忠実”であるほうが無難でしょう。
 ただ、今回の質問に戻りますが、どうやらこのbuildに関しては事情が違うようです。このbuildは「他人を使って建てる場合」にも使用できるという認識が他の動詞よりも強いようです。ですから今回の質問に関しては①でもOKということです。これは例外的なものと考えたほうが良いでしょう。

 

個別説明会のお申し込み・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852