大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受験英語教えて110番 No.96「have a cold / catch (a) cold」

2016年12月12日

Q. ①I think that I’m going to [ have / catch ] a bad cold.
  上のように“風邪をひく”と言う時haveを使うべきかcatchを使うべきか、いつも迷ってしまいます。どちらが一般的か教えてください。

A. この場合は“どちらが一般的か”ということではなく“どういう意味で使いたいか”ということが重要です。次の例文を見てください。
 Ex.1 I think that I’m going to have a bad cold.「私は風邪(今ひいている風邪)が悪くなりそうなきがする」
 Ex.2 I think that I’m going to catch a bad cold.「私は悪い風邪をひきそうなきがする」
この例のようにhaveを使った場合とcatchを使った場合の意味には違いが生じます。これはhaveが「状態」を表す動詞で、catchが「起動」を表す動詞だということに関係しています。ですから今回の質問にたいしては、“風邪をひいている”という「状態」に視点を置く場合にはhaveを使い、“風邪をひく”という「起動」に視点を置く場合にはcatchを使うということです。次のようなケースも使い分けの参考になるのではないでしょうか。
 Ex.3 I often catch (a) cold in winter.「私は冬になるとよく風邪をひく」
この場合、動作(起動)に視点を置いたcatchが使われますが、理由としてoftenという反復を表す副詞は、「起動」を表わす動詞とは両立しますが「状態」に視点を置くhaveとは両立しないということがあります。以上をヒントとして、今後はhave a coldとcatch (a) coldをしっかり使い分けてみてください。
ちなみに、haveの場合have a coldとaが必要になりますがcatchの場合はcatch (a) cold とaを入れても入れなくてもどちらでもよいということになっています。しかし今回の質問のようにbadのような形容詞が付く場合にはcatch a bad coldと必ずa をつけるようにしてください。参考までに。

 

個別説明会のお申し込み・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852