大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受験英語教えて110番 No.129「getとgain」

2017年8月28日

Q. 「彼は民主主義を勝ち取るために闘った」① He struggled to get democracy.
 「 」の日本語を①のように英訳しましたが、getよりgainのほうが良いと言われました。getとgainの使い分けを教えてください。

A.「~を得る・手に入れる」という時、英語ではgetとgainだけではなく他にもearn, obtain, acquire, winなどが使われます。ただgetは『英語の万能薬』といわれていて、他の動詞(earn, gain, obtain, acquire, win)などの代用としても使われ、英語の中で最もよく用いられる語の1つです。しかし“口語的な響きの強い動詞”ということがありますので、今回の質問者が指摘されたように、書き言葉では他の動詞を使うほうが良いということもあると思います。
 もともとgetは“入手する”という所だけに視点があってその入手方法は問わない動詞なので、汎用的に他の動詞の代用が可能になっているということもありまが、逆に言えば、その他の動詞(earn, gain, obtain, acquire, win)は“その入手方法やその対象”に対して何らかの特徴を持つということにもなるわけです。下にそれぞれの特徴と例文を示してみましょう。
 get:「手段や努力の有無はともかく、単に目的のものを手に入れる」という時に使われます。
  Ex.1 I got the money to go abroad.「私は外国に行くお金を手に入れた」
 earn:「自分の努力や労働の代価としてお金や地位などを手に入れる」という時に使われます。
  Ex.2 I worked part-time and earned the money to go abroad.「私はバイトをして海外へ行く資金を手に入れた」
 gain:「自分にとって利益になるもの、必要なものを努力して手に入れる」という時に使われます。
  Ex.3 I gained fame through my diligence.「私は勤勉によって名声を手に入れた」
 obtain:「:欲しいもの、特に許可、資格、名声などを努力によって手に入れる」という時に使われます。
  Ex.4 I obtained permission for a vacation trip from the office.「私は休暇の許可を会社から得た」
 acquire:「長い時間をかけて能力や知識などを手に入れる」という時に使われます。
  Ex.5 I acquired the ability to speak French during my college days.「私は大学にいる間にフランス語が話せるようになった」
 win:「競り勝って物事を手に入れる」時に使われます。
  Ex.6 I won an agreement with the employer on paying condition.「私は給与条件で雇主と折り合いがついた」
以上それぞれの単語の使い方について説明しましたが、これら全てを一つ一つ覚えるのはかなり大変です。こういう場合には、代表的な目的語と一緒に一つのフレーズとしてセットで覚えてしまうのがコツです。例えばobtainであれば<obtain permission(許可を得る)>、acquireであれば<acquire an ability(才能を習得する)>として覚えることです。こうすることによって、その単語のおおよその使い方のイメージをつかむことが出来ますし、さらには定着しやすいということもあります。このように「フレーズで覚える」方法は、今回とりあげた単語だけでなく、全ての単語に応用できる方法ですので、是非試してみてください。

 

個別説明会のお申し込み・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852