大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受験英語教えて110番 No.130「buyとpurchase」

2017年9月4日

Q. 『頻出英作文完全対策』のp117に「やっと携帯電話を購入しました」という英作問題があり、自分は① At last, I purchased a cell phone.と書いたのですが、解答例はbought(買った)を使っています。purchase(購入する)ではいけないのでしょうか。

A.①の英文でも間違いではありませんが、本来purchaseは ビジネスなどで使われるフォーマルな単語です。ですからこの場合は一般的な単語のboughtのほうがいいでしょう。おそらく質問者は「購入した」という日本語に誘導されpurchaseを使ったのではないかと思います。というのも「英単語帳」では「購入する」=purchase/「買う」=buyのような書き方をしているものが結構あるからです。しかしこれは両者とも「購入する、買う」で意味としては同じです。受験生の英作文で、インフォーマルな単語とフォーマルな単語が入り混じってギグシャクしたものをよく見かけますが、これには単語を単語帳で覚えるということが大きく影響しているように思えます。
 Ex.1 A computer pass can be purchased from Window No.2 .「定期券は2番窓口で購入できます」
 Ex.2 You can buy a computer pass over there.「あそこで定期券が買えるよ」
また時にはgetも「買う」の意味でよくつかわれます。
 Ex.3 I got a new hat.「新しい帽子を買っちゃった!」
しかし今回の①の英文でAt last, I got a cell phone.が可能なのかといわれれば△というところです。というのもgetの場合、前回(No.129)でも言いましたが、「手に入れる」ということに視点がありますので、“苦労して(At last)手に入れた”と言う時にはあまり使われないからです。また“高額のものを手に入れた”という時にもあまり使われません。
 Ex.4×I got a new house. (○ I bought a new house.)
以上buyは“身の回りの小さなものから高額なもの”まで、出したお金の対価として何かを手に入れるとうい意味で広く使える言葉です。
 前回同様、類義語を使う時には、一度辞書で確認してから使うようこころがけてください。

 

個別説明会のお申し込み・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852