大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受験英語教えて110番 No.142「chooseとselect」

2017年12月11日

Q. ①We chose the captain by vote.「我々は投票でキャプテンを選んだ」
この英文のchoseはselectedに直されました。chooseとselectの違いについて質問します。

A.上の①ような英文も口語的にはありうることだとは思いますが、これから説明しますchooseとselectの基本的な使い方の違いについては、しっかり理解しておく必要があります。
 chooseとselectはどう使い分けるのかということですが、次の二つの基本的な語法の違いを理解しましょう。
chooseはたくさんの可能性の中からある一つのものを「主語の判断で選ぶ」というその意志決定に重点を置く言葉で、一方selectはあるものを(3つ以上から)選ぶ場合「一つの選択基準に沿っているかどうかを慎重に考慮して選ぶ」というその選択過程に重点をおく言葉だということです。
 以上が基本的な違いですが、要は「主観的に選ぶ(choose)のか、それともの客観的なある基準に沿って選ぶ(select)のか」の違いと考えてもいいでしょう。このことを頭に質問の英文①We chose the captain by vote.を考えてみると、もしby voteがなければ理屈としてはchoseでもselectedでもどちらでも良いということになります。つまりby voteという選択基準が入ることによってselectを使用するのがベターだということです。以上が今回の解答となります。
 また最後にもう一つ語法上の違い、to不定詞との相性についてふれておきます。
 Ex.1 I chose to study abroad next year.「私は来年留学することを選んだ」
 Ex.2 ×I selected to study abroad next year.
このようにchooseが目的語としてto不定詞を使うことはできるのに対して、selectはto不定詞を目的語にはできないということがあります。併せて覚えておいてください。

 

個別説明会のお申し込み・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852