大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受験英語教えて110番 No.163「an English test / a test in English」

2018年5月21日

Q. 学校の「英語のテスト」という時、次のどれが適当でしょうか。
  ① an English test ② a test on English ③ a test in English ④ a test of English

A.普通学校のテストという時には①と③が適当だと思います。②と④も広い意味ではあり得る表現だとは思いますが「学校の教科」としての英語の試験では使われません。
 つまり②のa test on English でのonは「~に関する」ということで、意味的にも広く、しかも専門的なニュアンスを持ってしまいますのでこの場合は適切ではありませし、また④のa test of English の場合にはEnglishがtestに対して「目的関係」を表すことになりますので、test English「英語の能力を試す⇒英語検定」というような意味では使われる (Test of English as a Foreign Language=TOEFL) ことはあっても普通の学校の試験という意味では使われません。このように学校の試験では、a ~ testか a test in ~という形で表すのが普通です。
“a history test” or “a test in history”「歴史のテスト」
“a math test” or “a test in math”「数学のテスト」
“a Japanese test” or “a test in Japanese”「国語のテスト」
このような形で他の学科試験も表すことになります。 

 

まずはお気軽にお問い合わせください
  • 0120-428-852
  • メールでのお問い合わせ