大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受験英語教えて110番 No.171「recoverとovercome」

2018年7月18日

Q. 「彼は病気に打ち勝った」の英文として①He overcame his illness.のovercameのかわりにrecoveredは使えませんか?どこかで見たような気がしたのですが。

A. overcomeと他動詞のrecoverは基本的に意味が異なります。overcomeは「乗り越える・克服する」で他動詞のrecoverは「取り戻す」です。ですから①の英文でそのままrecoverを使う(病気を取り戻す)わけにはいきません。つまりovercomeは「乗り越えて進む」イメージでrecoverは「取り戻して、元の状態にもどる」というイメージと考えてください。もし“どこかで見たような気がした”というのであれば次のような英文ではないでしょうか。
 Ex.1 He recovered from his illness.「彼は病気から回復した(健康を取り戻した)」
これは自動詞としての使い方でfromが必要です。recoverはfromがあるのと無いのとでは後ろにくる“単語の種類”が異なりますので、よく違いを理解しておいてください。
 ちなみに、overcomeとrecover fromの両方の意味を表すのに便利なget overというのがありますので覚えておくと便利です。
 Ex.2 He got over [overcame] his difficulties.「彼は困難に打ち勝った」
 Ex.3 He got over [recovered from] the shock.「彼はショックから立ち直った」
このget overは「(困難)を乗り越えて、もとの状態にもどる」というイメージです。併せて覚えておいてください。

 

まずはお気軽にお問い合わせください
  • 0120-428-852
  • メールでのお問い合わせ