大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

0120-05-1859

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

入試英語“目からウロコ”クイズ22

2019年8月28日

Q.次の英文の違いが分かるように日本語に直してください。 ① I’m looking for an English book which is easy for me to read. ② I’m looking for the English book which is easy for me to read. ☰解説☰ 今回は「関係代名詞」の前の「先行詞」に付く「冠詞」の役割に関するクイズです。 関係代名詞節については、まず最初に理解しておかなければいけない二つの役割があります。 1) 先行詞を「広く限定(グループ分け)する」役割 2) 先行詞を「特定する」役割  この二つの役割よって、先行詞につける冠詞も変わってきます。つまり上の1)の場合、単数ならばa ( an ) が、2)の場合にはtheが付くということになります。さらに1)の場合は、その先行詞が限定されたあるグループのなかの一つ「one of the group」を表すことになり、2)の場合には、その先行詞が特定されたもの「the only one / ones」を表します。下の例文でもう一度確認してみてください。  Ex.1 This is a road which leads to the city.   「これもその都市に行く道です」  Ex2. This is the road which leads to the city.   「これがその都市に行く唯一[例]の道です」 このEx.1 Ex.2の英文を関係代名詞節の上記の二つの役割1)、2)から説明すると次のようになります。まずEx.1を1)の「広く限定する」に従って考えれば、「この道も、その都市へ行くいくつかの道の中の一つ」ということ、またEx.2は、2)の「特定する( the only one )」という考え方に立てば、「この道は、その都市へ行く唯一の道」という意味になり、また「例の」ということであれば「話者と聞き手の間でもうすでに話題になっている共通認識された‘例’の道」という意味になります。ですから、aを付けるのかtheを付けるのかは、「その英語が語られる状況にも大きく左右される」ということになります。 【解答例】 ① 私は、私にとって読みやすい英語の本が何かないか探しています。 ② 私は、私にとって読みやすいというその英語の本を探しています。

まずはお気軽にお問い合わせください
  • 0120-05-185903-5459-1852
  • メールでのお問い合わせ