大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

0120-05-1859

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

志望理由書の書き方①

2021年10月6日

推薦入試の出願が迫ってきて、出願書類に追われている生徒さんも多いことでしょう。
出願書類と一言でいっても、大学によってその書体は違いますし、求めているものも違います。
例えば志望理由を書いてください・・・という書類であっても
大学の志望理由を書くのか、学部学科の志望理由を書くのかによって違ってきます。
ここでは最低限の一般的なことだけを書かせていただきますが、大学への出願書類はそれほど簡単に書けるものではありません。だからと言って、先生方に手伝ってもらうようなものでもありません。
大学のことを自分でよく調べてみて、いろんな人に添削をしてもらってください。

◎ 大学側がどういう生徒を欲しいのか?考えてみましょう。
だから、もちろん受ける大学のアドミッションポリシー、志望する学部学科のアドミッションポリシーは理解しておかなければなりません。そして自分がそれにふさわしい人間であるようにアピールしなければなりません。
また大学としては自分の大学で勉強して将来は立派な人間になってくれるとそれが宣伝につながります。

だから将来の夢はできるだけ具体的書き、~で社会貢献したい。まで欲しいところです。


全体的な流れとしては
➊ 私は将来、~な〇〇になって、社会貢献したい。(仕事内容は具体的であればあるほど良い。社会貢献の内容も具体的な方が良いです)
➋ そのように思うきっかけとなったのは~ (本音でいえば、高校3年生の時かもしれませんが、思い付きではない固い意志のようなものは感じさせたいので・・・そう思ってから今まで~してきた・・・としたいくらい・・・あんまりの嘘はすぐにばれると思いますが)
➌ 自分の将来の夢のために貴学で~を学びたい
➍ 貴学貴学科を志望する理由は主に3つある。第一に~  (大学の特徴をよく調べること。HPやパンフレットを見れば特徴が書いてあるが、そのままではなくより具体的に。ここは自分でよく調べること)
 以上が貴学貴学科を志望する理由であるが、・・・
➎ 大学に入学が決まったら、大学では~をしていきたい(学修計画)
志望理由を書くスペースによって省かなければならない箇所は省いて書くにしても、面接で聞かれるかもしれないので上の内容はまとめておきましょう!


下に具体的な例も載せておきましたが、あくまで参考例にとどめてください。文章としては少しまとまりがないですし、やっつけの文章ということは大学にはわかってしまうと思います。
具体例】 私は将来、地域の企業から信頼される銀行員になって融資を通じて地域経済の発展に貢献したい。祖父の会社が経営難に陥り、融資を渋る銀行が増えた時に地方銀行が助けてくれたという話を聞いてから、地域企業に密着した銀行で働き、社会に貢献したいと常に夢見てきた。
そのために私は、金融に関する基本知識はもちろんのこと、地域経済、地域環境に関して深く学んでいきたい。貴学貴学科で学ぶことが私にとって最善の学習環境であると考える理由は主に三つある。 第一に、総合大学である貴学であれば経済学だけでなく他学部の講義も受講できるので・・・
第二に、〇〇教授の講義を受講したいからだ。教授の書かれた本に感銘を受けたこともあり・・・
第三に〇〇というシステムだ。貴学科のアドミッションポリシーは私の求める像であり、・・・
以上が貴学貴学科を志望する理由であるが、・・・
貴学へ入学後はすぐにでも〇〇に参加し、2年次からの専門ゼミでは~に関しての深い知識を身につけたい。・・・そして私の理想とする夢の実現のために勉学に励みたいと考える。
いずれにしても、出願書類に関して面接で深く聞かれることも多いので自分の言葉でアピールすることをお勧めしたい。  
まずはお気軽にお問い合わせください
  • 0120-05-185903-5459-1852
  • メールでのお問い合わせ