Now loading...

入試英語“これわかるかな”シリーズNo.37

2022年05月28日

Q.次の英文①~④の(   )の中にany、someのどちらかを入れてください。
 ① Can I have (   ) more coffee?(もう少しコーヒーをおらえますか)
 ② Are there (   ) letters for me?「(たぶん来ているはずですが)私に手紙が来ていませんか」
 ③ They refused to eat (   ) cake.「彼らはケーキを食べることを拒否した」




【解答】 ① some ② some ③ any
☰解説☰
今回はanyとsomeの注意すべき用法についての問題です。
上の①~③については少し例外的な使い方をする例ですが、本来、不定の数量を表すsomeとanyは、肯定平叙文にはsome、否定文・疑問文・条件文にはanyを用いるというのが基本的約束事です。(Ex.1~Ex.3)
 Ex.1 There are some apples on the table.「テーブルにはリンゴがいくつか置いてあります」(肯定平叙文)
 Ex.2 Do you any questions?.「何か質問がありますか」(疑問文)
 Ex.3 Ask him, if you have any doubts. 「何か疑問があれば彼に聞いてください」(条件文)
今回の①~③についてはこの基本から一見少しはずれているように見えますが、実は三つとも上で挙げたような基本的約束に従っています。
解説しますと、①は、疑問文の形にはなっていますが、真意はコーヒーがもらえることが前提なので、「もう少しコーヒーをいただきます」と同じ肯定平叙文と考えてもいい言い方ですし、次の②は言い換えて真意を表す英文に直すと次のようになります。
 Ex.4 There are some letters for me, aren’t there?「私あての手紙がありますよね」
このようにこの英文も内容的には肯定平叙文的要素を含んでいるといえます。ですから①②はsomeを使用します。
逆に③については、意味を別の言い方で表すと「彼らはケーキを食べようとしなかった」となり、これは否定的要素を含んだ文だということが分かります。ですからanyを使用するということになります。