大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チューター・SA紹介

北川 清宏

Kiyohiro Kitagawa

慶應義塾大学医学部医学科

筑波大付属駒場出身

生徒の指導の際に意識・工夫していること

生徒のレベルに合わせて指導を行っています。わからないところは何がわからないのかをまず具体的にしめしてもらうことで、「モヤモヤ」を解消してから指導しています。指導は一方通行にならないように、適宜生徒に質問しながら行っています。

受験生時代のエピソード

真面目に勉強したのは高2からでした。高2のうちは英語を重点的に、高3からは物理・化学を重点的に勉強しました。高3の9月から11月まで文化祭の準備でまったく勉強できなかったので、直後の模試が散々な結果だったのを覚えています。勉強の工夫としては、苦手な英語を頭がクリアな朝や午前中にやり、理数科目は夜にやっていました。入試当日は、休み時間に高校の友人と話すことで気を紛らわせていました。

今の大学生活について

大学病院にて臨床実習をしています。4年までの座学よりも大変で、慣れないことが多いですが、その分やりがいを感じています。部活では、医学部体育会の柔道部に所属し、3年秋から4年夏まで主将をつとめました。プライベートでは、仲のいい同期と一緒に飲んだり、時々みんなで自炊パーティーをしたりして楽しんでいます。

将来の夢について

将来は内科医として、経験を積み、病気を治すだけでなく、患者さんの心のケアをして、皆から慕われるような医師になれればと思います。そのためにはまず国家試験に合格しなければいけないのですが。

受験生に向けての応援メッセージ

受験生の皆さん、つらくなったときは、今までの頑張りを頭に思い浮かべてください。本当に苦しくなったときは、松岡修造選手の動画を見て元気を出してください。最後まで頑張れるように、心から応援しています。

個別説明会のお申し込み・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852