大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チューター・SA紹介

後藤 夢乃

Yumeno Goto

東京大学 工学部 都市工学科 都市計画コース

日本大学高校

生徒の指導の際に意識・工夫していること

 まず始めに全体の流れを大まかに説明してから一つひとつ細かく解説し最後にもう一度全体の流れを振り返りポイントを整理することを意識しています。特に細かい部分はステップごとに生徒さんがちゃんと理解しているかをしっかり確認してから進めるように心がけています。

 

受験生時代のエピソード

 私は高校が大学の附属校だったので周りの友達で一般受験のために勉強している人はほとんどいませんでした。そのため高1から通っていたapsでの友達や大学生のチューターさん達の話しを聞いて自分で勉強方法の方針をすべて決めなければならなかったのですが、スタッフの方々がどんなときにもサポートしてくださったので自分に合った進度で着実に勉強を進められ結果的にそのような学校環境でも良かったのかなと今振り返ると思います。しかし受験期当時はやはり秋ごろに周りの友達のほとんどが進学先が決まり楽しそうに遊んでいる姿を見るのが辛くて泣いて泣いての毎日でした。勉強が嫌になって泣いて「自信が持てない」と泣いて、不安で眠れなくて泣いて、センターで大失敗して泣いて・・・思い返せば泣いてばかりの受験生活でしたがそれも良い思い出です。泣いている時にいつも励ましてくれた友達や先生方には感謝しても感謝しきれません。また合格をして胴上げをしてもらったあの感覚はいつまでも忘れないと思います。

 

今の大学生活について

 私は工学部・都市工学科・都市計画コースというところで勉強しています。都市やまちづくりに関する制度や歴史を学んだり、実際に色々な所に足を運んで街の構造を分析したりしています。特に力を入れて取り込んでいる演習授業では今、大規模集合住宅の設計を行っていて、図面を書いたり模型を作ったりしています。大学は自分の好きな分野をとことん勉強できますし、周りにも同じ興味を持った同期がたくさんいるのでとても楽しいです。

 

将来の夢について

 将来は今学科で学んでいることを活かして都市開発に関係する職につきたいと思っていますがまだまだ考え中です。職に関すること以外だと自分でデザインした大きなお家に住むのが夢です!

 

受験生に向けての応援メッセージ

 勉強を続けていくと嫌になったり不安になったりその他様々な感情に襲われたりすることもあると思いますが、どんなときでも自分の理想をぶれずに持ち続けてください。どんなに不可能に思えることでももしかしたらそれをかなえることが出来るかもしれない可能性は残されていると思います。ただしその可能性は今の自分の努力の中以外にはありません。諦めそうになったときでも自分を信じて頑張ってください。陰ながら応援しています!
合格体験談はこちら

個別説明会のお申し込み・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852