大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チューター・SA紹介

丹治 翔吾

Shougo Tanji

東京農工大学 農学部 共同獣医学科

駒場東邦高校

生徒の指導の際に意識・工夫していること

理解していない単元についてどこまで理解していて、どこから理解していないのかを把握し、理解している部分から一つずつ解説するように心がけている。解説をする際には図などを交えつつ生徒さんが理解しやすいよう噛み砕いた説明をするよう意識し、自分の経験上良かった勉強法も教えるようにしている。

受験生時代のエピソード

日々の勉強はこなしていましたが、根をつめて勉強だけをしていた日数はあまり多くなかったように思います。日ごろは頑張りすぎず適度な息抜きをして、必要な勉強はきっちりこなすのが長い受験生活を乗り切る秘訣だったと思います。

今の大学生活について

長期休暇が高校に比べて非常に長く、自分のやりたいことがやりやすい環境だと思います。自分の見聞を広めるために旅行に行くもよし、バイトに勤しむのもよしと本当に自由です。普段の生活に関しては一年生は一般教養が中心で専門科目はほとんどありませんが、二年生以降は専門科目も増え自分の学びたい勉強ができるようになります。サークル活動や普段の勉強・バイトなど毎日なかなか忙しいですが、モラトリアム期間を存分に活かせていると思います。

将来の夢について

エキゾチックペットの小動物臨床医

受験生に向けての応援メッセージ

毎日頑張って勉強をしてきた事実と経験は必ず力になっています。すぐに成績に反映されなかったとしてもコツコツと勉強することが一番の近道だと思います。自分がしてきた努力を信じて頑張ってください。

個別説明会のお申し込み・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852