Now loading...

合格体験談

難関大学に合格したapsアカデミー出身の先輩たちの体験談・アドバイスを集めました。

野村 俊介

東北大学 理学部

高卒認定 2020年卒業

高卒認定から1年で旧帝大合格は、皆さんの応援があったから。誰でも頑張れる環境があれば夢は叶います。

他の合格校

東京理科大学(理学部)・立教大学(理学部)・その他

apsでの受験勉強

都立高校1年のときに、将来のことなど何も考えずに学校を辞めてから1年間だらだらと日々を過ごしていました。そんなある時、突然将来への不安やあせりがうまれて、どこか勉強の場を探さなくてはと思っていた時にapsと出会いました。大手ではなく生徒数も70名くらいなのに、実績が大手並みであることにひかれて入塾しました。apsとの相性はとてもよく、一からの勉強にもチューターの先生がとことん付き合ってくれました。本来なら高卒認定者が東北大学志望とかいってもどこも相手にしてくれないのが普通だと思いますが、apsは親身になって、合格までの学習計画から精神的ケアまでサポートしてもらい、とても居心地のいい環境でした。よく「受験勉強」は辛くて当たり前だといいますが、自分の場合「受験勉強」が大変だと感じたことはなかったと思います。受験勉強が辛いというより、おそらく「追い込まれる気持ち」が大変なのだと思います。そういうことでも、温かい雰囲気のapsで受験勉強ができたことは幸運だったのだと思います。

いつ頃から受験勉強を始めましたか。
受験1年前くらいから
1日どのくらい勉強していましたか?
5~8時間
その大学を選んだ理由は何ですか。
物理学科のレベルが高い大学だから
何かいい参考書があったら教えてください。
『体系物理』
ズバリあなたにとって「合格の決め手」は何だったと思いますか。
気持ちよく勉強できたこと