大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受験英語教えて110番 No.10「Japanese is~ / Japanese are~」

2015年3月29日

Q. Japanese is difficult to understand.この英文で「日本人は理解するのが難しい」という意味にはなりませんか?

A. 答は「なりません」です。Japaneseには、「日本語」と「日本の」という意味のほかに、確かに「日本人」という意味もあります。しかし上の文のisに注目してください。つまりJapaneseが単数名詞として使われているということです。Japaneseという単語は“単複同形”型の名詞で「日本語」という意味で使われる場合には“単数扱い”で、「日本人」という意味で使われる場合には原則として“複数扱い”になります。ですから上の英文は「日本語は理解するのが難しい」という意味になります。ちなみに、上のQように「日本人は理解するのが難しい」という英文であればJapanese (people) are difficult to understand.となります。ただしA Japanese came to see you.(一人の日本人があなたに会いに来ました。)のように日本人という意味でもaを付けて単数として使うこともありますが、上での話はあくまでもJapaneseが無冠詞で使われた場合のことです。 また、このことはChineseのような-eseで終わる他の単語にも当てはまります。
 それとは別に、また次のような質問もありました。
Q;I am a Japanese.とI am Japanese.(私は日本人です。)はどちらが正しいですか?
答は「どちらも正しいです」です。ただし、I am Japanese.のようにJapaneseを“形容詞”として使う方が一般的です。逆に、アメリカ人は自分のことはI am an American.と表現することがほとんどです。これは文法的な問題とういより「習慣」の問題と言ったほうが良いでしょう。

 

個別説明会のお申し込み・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852