大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アレコレつまみ食い国語‐単語の意味を推測しよう!④<解説編>‐

2016年6月29日

先週の問題↓

《問題》

以下の傍線部の単語の意味をそれぞれ選べ。

 

1.「(かぐや姫を)竹の中より見つけ聞こえたりしかど…」

2.「笛の音のただ秋風ときこゆるになどをぎの葉のそよと答へぬ」

 

①聞こえる ②申し上げる ③~申し上げる

 

《解説》

「聞こゆ」という単語には、一般動詞の用法と謙譲語の用法があります。

◎一般動詞の用法

①聞こえる ②評判になる ③理解する

「聞こゆ」の「ゆ」は古代に使われていた助動詞で、自発を表します。

 

◎謙譲語の用法

①申し上げる(言ふの謙譲語) ②~申し上げる(動詞の連用形などについて、謙譲の補助動詞の役割をする)

 

「聞こゆ」が一般動詞なのか、謙譲語なのか見分けるためには、謙譲語という敬語の役割を考えていきます。

謙譲語とは、目的語に敬意を表すための言葉です。よって、目的語が「敬うべき相手」の場合、謙譲語になります。

また、「聞こゆ」が動詞の連用形についている場合、補助動詞としての活用をしているので

「聞こゆ」は謙譲語ということになります。

また、「聞こゆ」を「申し上げる」と訳して意味が通じるかどうか、という判断方法もあります。

それでは、問題文を見てみましょう。

 

1.「(かぐや姫を)竹の中より見つけ聞こえたりしかど…」

「聞こえ」の上を見ると、「見つけ」というように、「見つく」の連用形が来ています。

よって、これは一目で謙譲語の補助動詞ということがわかります。

()の補足部分が目的語なので、この謙譲語は「かぐや姫」に敬意を表していることになります。

 

訳:かぐや姫を竹の中から見つけ申し上げたけれど…

 

 

2.「笛の音のただ秋風ときこゆるになどをぎの葉のそよと答へぬ」

「きこゆる」の目的語を探すと、貴人はいません。

また、「笛の音はまるで秋風と申し上げるのに・・・」というのは意味が通じないので、これは一般動詞で訳しましょう。

「笛の音」とあるので、一般動詞の①の聞こえるという意味が適切でしょう。

 

訳:笛の音はまるで秋風のように聞こえるのに、なぜ秋風に吹かれる萩の葉は「それだよ」と答えないのか

 

個別説明会のお申し込み・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852