大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アレコレつまみ食い国語‐古典文法の問題にチャレンジ!⑫‐

2016年9月28日

《問題》

例文の傍線部の敬語の用法と同じものを、以下の選択肢の傍線部から選べ。

 

<例文>帝、御衣を脱ぎてたまふ

イ:人目も包まず泣きたまふ

ロ:舎人などたまはる際はゆゆし。

ハ:いみじう感ぜさせ給ひて、禄たまふ

 

引き続き敬語の問題です。

「たまふ」はさまざまな用法がありますが、正しく判断しないとまったく意味が変わってしまいます。

再度確認していきましょう。

個別説明会のお申し込み・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852