大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

0120-05-1859

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受験英語教えて110番 No.179「lessとlesser」

2018年9月17日

Q. lesserという比較級を初めて見ましたが、lessとの違いを教えてください。

A. lesserは見てのとおり<less(littleの比較級)+ er(比較級語尾)>です。
 つまり一つ目の使い方は「二重比較級」として、強調的に「程度の低いものの中でより程度が低い」という意味で使われます。
 Ex.1 I voted for him as the lesser of two evils.「私はまだましな彼の方に投票した」
ここでのlessとの違いは、lessが「相対的」に少なかったり劣っていたりしているという意味であるのに対して、lesserは「客観的」に少なかったり劣っていたりしていることを意味します。つまり言い方を変えればlessの方は比較するレベルが高いレベルでの比較でも使われるということです。
 Ex.2 The new office is less convenient than the old one.「この新しいオフィスは前のよりも不便だ」
この英文でThe new officeも都心にあったりして、そこそこ利便性の高い環境にあるのかもしれませんが、the old oneはそれよりももっと使いかってが良い環境にあったという意味でも使えます。
 次に二つ目のlesserですが、これは「絶対比較級」として使われ、than ~と共には用いません。lesserはlessとは異なり、主として価値・重要性の低いことを表す時に使います。
 Ex.3. He is a lesser figure in the town. 「彼は町であまり重要な人物ではない」
 そして三つ目の使い方として、動植物の「小形種の」という意味で使われることがあります。
 Ex.4. lesser panda(レッサーパンダ)、Lesser Dog(小犬座)、lesser ape(小型類人猿)
 以上lesserについて書きましたが、これは元々が比較級であったとはいえ現在では形容詞(1.劣っている方の 2.重要でない 3.小形種の)としてしか使われていません。ですから形容詞として覚えておくのが良いでしょう。

 

まずはお気軽にお問い合わせください
  • 0120-05-185903-5459-1852
  • メールでのお問い合わせ