大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

0120-05-1859

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語の「意外と“落とし穴”」シリーズ No.12

2021年7月5日

◇ 次の①と②の英文を日本語に直してみてください。
 ① I was too sleepy last night to prepare for today’s test.
 ② I wasn’t too sleepy last night to prepare for today’s test.



正解:① 昨夜私は、あまりにも眠いので今日のテストの準備ができなかった。
   ② 昨夜私は、今日のテストの準備ができないほど眠いということはなかった。
解説:①はいわゆるtoo ~ to…構文。「あまりに~すぎて…できない」という意味ですが、この構文にnotがついただけで、“意味が絡まってきてしまう”という人が結構います。要は、構造をしっかり理解することが大切だということです。次のように考えると腑に落ちるのではないでしょうか。
I was / not [ too sleepy last night to prepare for today’s test].[ ]内の意味をnotが否定しているということ、つまり([昨夜はあまりに眠くて今日のテストの準備ができない]ということはなかった)と考えるということです。一つ覚えておかなければならないことは、本動詞に付くnotは文文全体を否定するということです。
まずはお気軽にお問い合わせください
  • 0120-05-185903-5459-1852
  • メールでのお問い合わせ