大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保護者の方へ

東京都渋谷区にある予備校apsのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
当予備校の方針をご紹介いたします。

お子様を「その他大勢の一人」にしません!

大学全入時代と言われる今後の大学入試。しかしながら、国立大学や早慶・上智、またMARCHと呼ばれる難関大学においては、以前にも増して難化していく傾向が予想されます。

大事なお子様を確実に希望大学に合格させるためには、生徒であるお子様とはもちろん、保護者の方とも予備校側が現状把握および意思疎通をおこなうことが不可欠であると私どもは考えます。

保護者の方が、お子様の学力の伸び具合や通塾状況(授業の出欠席、質問回数、自習室の利用状況)を問い合わせされた際、的確な答えが得られなかったり、助言できない予備校というのは、お子様の状況を無視しているか、興味がないのかのどちらかに他なりません(実際に、こうした大手予備校の中には、第一志望に合格している率が1割に満たず、いわゆるすべり止め校を含めて2割、3割という合格率も珍しくありません)。

私どもapsでは、入塾時から受験時まで、電話、手紙、eメールなどによる保護者の方との密なコミュニケーションや、進路指導、希望に応じての三者面談、保護者面談を随時おこない、ひとりひとりが抱えている悩みや相談に答えながら、お子様の状況を双方で確認し、つねにベストな指導へと発展させております。

そして、その結果こそが、私どもの開校以来の合格実績であると信じています。

大事なお子様を決して「その他大勢の一人」にしない。

それが、私どもapsの指導方針です。ぜひ一度、教室へお運びいただけましたら幸いと存じます。

校長からのメッセージ

当校「aps」は1999年開校以来おかげさまで、東京大学44名、国公立医学部29名、早稲田大学・慶応義塾大学のべ326名、その他私大医学部を始めとする上位大の合格者を多数だすことができました。「学び方を学ぶ」という指導理念のもと、「二つのジリツ(自立・自律)」を実現し、主体的でハードな学習をした卒業生は、その後大学を経由して社会人となり各界の第一線で今活躍しております。そんな卒業生たちを大変誇りに思います。

私もこの世界に入ってすでに30年余りが経ちますが、民間教育に携わる者として今ようやく一つの考えに至りました。それは、“一人ひとりの学生に対して良き指導者である前に良きアドバイザーたれ”ということです。学生は“自分の足で立ち、自分を律していくこと”ができて初めて自分の限界線を超えていけるものです。教えてもらう事だけでは決してその限界線は超えることはできません。私もこの30年、良き教師、良き指導者になるべく心血を注いできたつもりです。しかしそれはあくまで自己満足の範囲にとどまるものであって、学生を前進させていく原動力にはなり得ませんでした。一人ひとりの学生が迷い求めるものはそれぞれが異なっていて当然です。その迷い続ける学生時代の一人ひとりの学生にたいして“的確な方向性を示せる人間がそばにいる”ということがどれだけ重要なことか。長い時間と膨大なエネルギーを費やして、ようやくそんな思いにたどり着きました。

当「aps」では今も、そしてこれからも、私を始めスタッフ一同が“学生一人ひとりのジリツ(自立・自律)への良きアドバイザーたれ”という思いを共有し、一人ひとりの学生を全力でサポートしていく所存でございます。

aps大学受験予備校 / REC Member’s School
校長 関 典之

プロフィール

1956年生
早稲田大学 教育学部 英語英文学科卒

略歴
・六本木教育センター<英語科主任研究員>
・REC<東大島校 校長>
・REC<葛西校 校長>
・REC Member’s School
・aps大学受験予備校<教育事業推進本部 本部長>
・2012年より現職

個別説明会のお申し込み・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852