大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語

東京都渋谷区にある予備校apsの英語授業内容と講師についてご案内します。

英語 授業内容

英語

14クラスの学力別授業で、着実にステップアップ
授業はReading(読解-80分-)Grammar(文法-80分-)2コースで、それぞれが実力別に12レベルに分かれています。さらにその上にトップゼミとして2つのクラス(最高レベル:TS1・TS2/総合英語-160分-)があります。
予備校入校時は学力判定テストによって、内部生は実力判定テスト(年3回)と毎週の「テスト&ゼミ」・「単語テスト」の成績によって実力相当のクラスに編入されます。クラス替えは年3~6回おこなわれます
他の予備校とは異なる、徹底した学力別授業形態がaps英語の特徴です。

※上記ファイルをご覧いただけない場合は、最新バージョンのAdobe Readerをお使いください

英語 授業詳細 & 講師紹介

東京都渋谷区の予備校apsで英語を教える講師陣の紹介と授業内容の詳細です。

■関講師(教科主任)

Profile
【モットー】
・Desire / Determination / Dedication
Message
トロヤ遺跡を発見し『古代への情熱』という自伝で知られるシュリーマンは語学の天才といわれ、彼は12カ国語を操れたといいます。その自伝『古代への情熱』の中で彼は「私はあらゆる言語の習得を容易にする一方法を発見した」といっています。
その簡単な方法とは「非常に多く音読すること、決して翻訳しないこと、毎日1時間をあてること、つねに興味ある対象について作文を書くこと、これを教師の指導で訂正すること、前日直されたものを暗記して、次の時間に暗誦することである」と原文にはあります。
ここに英語を母語とせず、ふだん英語にふれるチャンスの少ない我々日本人が英語を習得するための秘訣が隠されていると思います。
つまり、私流に解釈すれば、
1.毎日1時間は英語の学習をすること
2.英文をたくさん音読すること
3.基本文を暗誦すること
ということになりそうです。
教科としての英語についていえば、よく「英語ができない」とか「英語が苦手だ」と多くの生徒さんがいいますが、話をよく聞いてみればそういう生徒さんのほとんどが「英語の勉強をほとんどしていない」と答えます。英語力は「身長」や「体重」ではないのですから何もしないのではいつになっても伸びることはありません。とにかく実践あるのみ。今日から始めましょう。

TS2(トップゼミ2)

授業時間 160分
授業形態 総合英語
クラス(レベル) レベル14
内容

東大、京大、一橋を始めとする国立最難関大学レベルの英語を教材として使用。そのレベルの実力を有す
る受験生またはそれらを第一志望とする受験生のためのクラスです。第I期は演習中心に、第II期は隔週でテスト&ゼミをおこない各自の実力を常にモニタリングしながら学力の進捗を図ります。

■水沼講師(難関大英語担当)

Profile
【座右の銘】
絶望は愚か者の選択なり
Message
英語なんて所詮は「道具」。彼らと同じ人間たる我々の理解を超えるような物であろうはずがない。たかだかそんな物のせいで夢を断念しなければならない不幸から、諸君を救うことを約束しよう!
講義では、まやかしのテクニックを吹聴することはしない。あくまで正統的な読解&解法に徹していく。道具である以上、適切な使用法があり、それに従わなければ危険なはず。本質的な理解を通し、出題者の意図を見抜く力(着眼点)を養うための「無敵の英語」を示していこう。
  ~絶望は愚か者の選択なり~

TS2(トップゼミ2)

授業時間 160分
授業形態 総合英語
クラス(レベル) レベル13
内容

早慶上智を始めとする私立最難関大学を目指す人のための最終クラスです。早慶上智の英語の中でも比較的に難解とされる長文を厳選し、文法問題に関しては「奇をてらう」問題は極力避け、基本を大切に授業を進めます。またTS2と同様、第I期は演習中心に、第II期は隔週でテスト&ゼミをおこない各自の実力を常にモニタリングしながら学力の進捗を図ります

■市川講師(上位大英語担当)

Profile
Message
外国語を使うのは難しいことだ。そりゃ普段使っていない言葉を勉強しようというのだから大変に決まっている。
でも考えてみてほしい。君が今使っている「日本語」という母語だって、本当に使いこなせているのか。君のその言葉は本当に届いているのか。誰かのその言葉を、君は本当に理解できているのか。
「どうしてこんな簡単なことを理解してくれないんだ!」、「おまえの言ってること、意味不明だぞ」。そう思ったことがない人はいないだろう。外国語を学ぶと、そんな「言葉そのもの」の難しさが身にしみる。伝わらない。伝えられない。まずはその「困難」の発見から始めよう。

文法~GRAMMAR~

授業時間 80分(全学年対象)
授業形態 テスト&ゼミ
クラス(レベル) レベル1~12
内容

単元別に範囲が指定され、毎週範囲テスト(約25分)をおこない、その解答解説をおこなう(約55分)。完全予習型。レベル12以上は、すべて大学入試から選出した実戦的な問題を解き、入試で求められる文法力を養う。

■井上講師(リスニング・会話・英作文)

Profile
1978年3月24日生まれ
早稲田大学第一文学部英文学専修卒業
早稲田大学文学研究科仏文専修修士課程修了
上智大学外国語学部外国語学科修士課程修了
Message
「大学受験の勉強なんて何の役に立つんだろう?」、勉強が辛くなるとそんな風につぶやきたくなる受験生の人は多いと思います。確かに、受験勉強の多くは教養を見につけたり、思考力を深めるためには役に立っても、高校生の立場からはその意義が理解しにくいものが多いかもしれません。
そんななかで、英語は必要性が重用しやすい教科の一つではないでしょうか? グローバル化が進むにつれ、会社、特にメーカーや製薬業界などでは英語が必須になり、多くの社会人が英語を勉強しています。中には仕事が始まる前の朝七時から英語の研修を社員に課している企業もあるほどです。
昔は「どうせ英語なんて使わないよ」とタカをくくってられましたが、今では大卒の人が会社で働くためには英語が欠かせなくなってきています。そして、そのための準備として役立つのが受験勉強です。
会社で英語を使うために必須の、英語の書類の読解能力と英文e-mailの作成能力を身につけるためには、受験で学ぶ文法や読解の知識が大いに役立ちます。また、センター試験にリスニングが導入されたことで、リスニング力を伸ばすことも可能となりました。
受験に対してむなしい思いを抱いたら、大学に受かるだけでなく、その先でも役立つ知識を身につけるために、まずは英語の勉強からもう一度取り組んでみましょう。そうすれば、その過程でほかの教科を学ぶ意義もわかってくるはずです。

英語文法カリキュラム(pdfファイル)
※上記ファイルをご覧いただけない場合は、最新のバージョンのAdobe Readerをお使いください。

読解~READING~

授業時間 80分(全学年対象)
授業形態 テスト&レクチャー
クラス(レベル) レベル1~12
内容

レベル6までは10分間の単語・熟語テストが必修。絶対的なボキャブラリィの充実を図り、構文の整理・徹底を促す。レベル7以上は入試長文問題を解くクラスで、『直読直解』による正確な読解力を養成。キーワードからの内容把握や論理的読解法を学ぶ。

■小駒講師

Profile
1960年12月20日生まれ
青山学院大学文学部英文学科卒業
Message
「大学受験の勉強なんて何の役に立つんだろう?」、勉強が辛くなるとそんな風につぶやきたくなる受験生の人は多いと思います。確かに、受験勉強の多くは教養を見につけたり、思考力を深めるためには役に立っても、高校生の立場からはその意義が理解しにくいものが多いかもしれません。
そんななかで、英語は必要性が重用しやすい教科の一つではないでしょうか? グローバル化が進むにつれ、会社、特にメーカーや製薬業界などでは英語が必須になり、多くの社会人が英語を勉強しています。中には仕事が始まる前の朝七時から英語の研修を社員に課している企業もあるほどです。
昔は「どうせ英語なんて使わないよ」とタカをくくってられましたが、今では大卒の人が会社で働くためには英語が欠かせなくなってきています。そして、そのための準備として役立つのが受験勉強です。
会社で英語を使うために必須の、英語の書類の読解能力と英文e-mailの作成能力を身につけるためには、受験で学ぶ文法や読解の知識が大いに役立ちます。また、センター試験にリスニングが導入されたことで、リスニング力を伸ばすことも可能となりました。
受験に対してむなしい思いを抱いたら、大学に受かるだけでなく、その先でも役立つ知識を身につけるために、まずは英語の勉強からもう一度取り組んでみましょう。そうすれば、その過程でほかの教科を学ぶ意義もわかってくるはずです。

授業の時間割はこちらで確認できます。全教科の時間割(pdfファイル)

個別説明会のお申し込み・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852