大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

理科 web講座

東京都渋谷区にある予備校apsの理科授業内容と講師についてご案内します。

理科 授業内容

英語

1年間で習熟できる独自のカリキュラム
apsでは、理科(物理・化学・生物)はWeb環境を利用した「映像授業」となっています。ただし、各科目とも「映像授業」による各分野(ユニット)学習後、確認テストを受け、さらにそれをもとにアシスタントアドバイザーによる個別指導にて知識の定着をはかって行きます。

理科 講座詳細 & アシスタントアドバイザー紹介

 東京都渋谷区の予備校apsの理科科目と講座の詳細です。

物理

□ web講座 『東大・東工大物理』
『京大・阪大物理』
『難関大物理』
『総合物理』
『センター物理』
『センター物理基礎』
『はじめての物理』

■物理 アシスタントアドバイザー

Profile
【氏名】森瀬 翔哉
【大学】日本医科大学(医学部 医学科)
【趣味】
Message
物理の勉強に必要なことは二つあります。 まず、一つ目は、物理には物理特有の言葉や単語が多く出てくるので、それらの物理用語の定義を完璧に覚えること。 次に二つ目は、物理に登場する数多くの公式の意味・導出のされ方・公式同士の繋がりを理解すること。 これら二つのことをこなせれば、物理は誰にでも得点源にできる科目だと思います。

化学

□ web講座 『東大・東工大化学』
『京大・阪大化学』
『難関大化学』
『総合化学』
『センター化学』
『センター化学基礎』
『はじめての化学』

■化学 アシスタントアドバイザー

Profile
【氏名】白石 勘太朗
【大学】東京大学 大学院(工学系研究科)
【趣味】ラグビー
Message
化学は暗記が多い科目だと思われがちですが、実はそれほど覚えることは多くないのです。化学が苦手な人が「暗記するもの」と考えている多くのものは、根本にある原理を理解することによって説明することが出来ます。根本にある原理を「暗記」するのではなく「理解」しましょう。「理解」する上で重要なのが、無機や有機ではなく理論化学分野です。まずは理論化学分野を完璧にし、ステップアップしていきましょう。

生物

□ web講座 『東大生物』
『京大・阪大生物』
『難関大生物』
『総合生物』
『センター生物』
『センター生物基礎』
『はじめての生物』

■生物 アシスタントアドバイザー

Profile
【氏名】丹治 翔吾
【大学】東京農工大学(農)
【趣味】
Message
生物を学習する上で最も大切なことは、暗記することより理解するということです。生物の勉強はまず教科書を読み、用語の定義を理解し暗記します。次に資料集を参照し、グラフや図を書けるようにします。そして、問題を解くという流れです。教科書を疎かにする人が多いですが、教科書を隅々まで読んで理解することがとても重要です。入試には教科書の枠を超えて出題されることは普通ないので教科書の完全理解が得点アップにつながります。

個別説明会のお申し込み・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852