大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地歴・公民 web講座

東京都渋谷区にある予備校apsの社会の講座についてご案内します。

地歴・公民 講座内容

地歴・公民

1年間で習熟できる独自のカリキュラム
apsでは、地歴(日本史・世界史・地理)・公民(政治経済・倫理・現代社会・倫理政治経済)はWeb環境を利用した「映像授業」となっています。ただし、各科目とも「映像授業」による各分野(ユニット)学習後、確認テストを受け、さらにそれをもとにアシスタントアドバイザーによる個別指導にて知識の定着をはかって行きます。

地歴・公民 講座詳細 & 講師紹介アシスタントアドバイザー紹介

東京都渋谷区の予備校apsの地歴・公民講座の詳細です。

日本史

□ web講座 『東大日本史』
『京大日本史』
『早慶大日本史』
『日本史実戦ゼミ』
『総合日本史』
『センター日本史B』
『はじめての日本史』

日本史 アシスタントアドバイザー

Profile
【氏名】藤井 皆仁
【大学】東京大学(文Ⅱ)
Message
日本史は何よりも教科書が大事です。まずは教科書をしっかり読み、理解に努めましょう。教科書だけではまとまりすぎて理解できない、そんな時にWeb講座や参考書を学習の助けにしてください。きっと理解の幅が広がるはずです。単語の暗記だけに走って、日本史の面白さである「因果関係」を理解しようとしないのは一番だめなことです。応援しています。頑張って下さい。

世界史

□ web講座 『東大世界史』
『京大世界史』
『一橋大世界史』
『世界史実戦ゼミ』
『総合世界史』
『センター世界史B』
『はじめての世界史』

■世界史 アシスタントアドバイザー

日本史 藤森

Profile
【氏名】 藤森 蓉子
【大学】早稲田大学(教育)
【趣味】旅行
Message
「世界史をなぜ勉強するのか?」「それはもちろん受験のため」という前提が大切です。「好きだから世界史をやる」「興味があるから世界史をやる」それも結構ですが、あくまでも受験のためです。ですから、意味のない年号暗記をしたり、語呂合わせで汪兆銘を覚えたり、替え歌で重要事項を覚えたりということは大いにやって欲しいと思います。
とは言っても、歴史はどうやって人間が生きてきたかという記録ですから、歴史の流れ自体は必ずロジカルに展開していくものです。例えば第一次エジプト事件から始まる「東方問題」を理解しようとしたら、いわゆる丸暗記ではすぐに頭の中が「こんがらがって」きてしまいます。そういう時こそ、そのロジカルティーを意識した学習が力を発揮します。また世界史ではよく「縦軸(時間)」「縦軸(世代)」という事が言われますが、まず「縦軸」からしっかりと勉強していくことをお勧めします。
詳しくはapsで…

地理・公民

□ web講座 『東大地理』
『総合政治経済』
『センター地理B』
『センター政治経済』
『センター倫理』
『センター現代社会』
『センター倫理・政治経済』

 

個別説明会のお申し込み・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852