大学受験なら東京都渋谷区の予備校「aps」へ!合格エンジンつけます。

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受験英語教えて110番 No.125「increase」

2017年7月24日

Q. ① The government is planning to increase foreign tourists to Japan.「政府は日本への旅行者を増やすことを計画している」②The Japanese government is planning to increase ODA.「日本政府はODAを増やすことを計画している」この二つのうち①のincreaseの使い方が間違っているのに、②の使い方は正しいということですが、その理由を教えてください。

A.increaseという動詞は、特に日本人には間違いやすい動詞の一つです。もともとこのincrease「増やす・増える」は数量が増加することが前提になる動詞ですので、目的語が数量的要素を含まないものに対しては、それを数量化する必要があります。
 では、上の①と②を見てみましょう。まず①ですが、ここでのincrease foreign tourists「外国人旅行者を増やす」については、日本語的には何の問題もないと思われますが、一歩踏み込んで、ではいったい“外国人旅行者の何を”増やしたいのかという質問をされたらどうでしょう、当然“数”という答えになるでしょう。ここがポイントです。日本語では暗黙の了解であっても実際英語で表現する時にはこの“数”という表記を明示させる必要があるということなのです。ですから①の英文は次のように変える必要があります。
 Ex.1 The government is planning to increase the number of foreign tourists to Japan.
 それでは、②についてはどうか、ということですが、これはこれで問題はありません。というのはODAを正式に言い換えるとOfficial Development Assistanceで、Assistance(援助)はそれ自体数量的要素を含んだ単語であるというのがその理由です。
 次に自動詞としてのincreaseはどうか。次の例文でも分かりますが、これも考え方は同じです。
 Ex.2 The number of car accidents is increasing these days.「最近車の事故がふててきている」
 Ex.3 His weight has increased these past two years.「彼の体重はここ2年増え続けている」
 Ex.4 Your pay will increase next year.「来年は給料が上がるだろう」
上の三つの例文を比べてみると、Ex.3とEx.4では「数量的要素」を含む単語(weight, pay)が主語にきていますのでそのまま使用することができますが、Ex.2ではcar accidentの“何が(The number of ~)”増えているのかをはっきりさせる必要があります。
ともあれincrease(decreaseについても同様)についての基本的な考え方は、以上の通りです。

 

個別説明会のお申し込み・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

平日・土曜・祝日/13:00-21:00 日曜/13:00-18:00

0120-428-852